FXを始めてする人がまず最初に考えなければならないこと

By: Sharon Mollerus

自分がもっている資産を増やしたいという気持ちは誰しもが持っているものでしょう。今の生活の不安、将来の不安、両親の老後の世話など気にかかることをあげてしまうときりがないです。そんな不安を解消させるためにはお金を稼ぎ出す必要があります。仕事を持っている人なら今の仕事プラス他の仕事をして稼ぎ出さなければならないでしょう。そんな人のためにFXは存在しています。

FXと聞くと危険だと思う方もいるかもしれませんが、きちんと守るべきことを守れば決して危ないものではありません。しかも少しずつですが資金が増やしていくことが出来る可能性もあります。ベテランのトレーダーになれば資金を倍増させることも可能です。そのために必要なことが、資金管理、手法、メンタルです。この3つを完璧にクリアにすることによって大幅にリスクを軽減させることが出来ます。

資金管理で大事なことは、毎回の取引で何パーセントをリスクにさらすのかを常に考えることです。絶対に闇雲に取引をすることだけは避けなければなりません。毎回のリスクを明確にすることによって取引のスケジュールを立てることが出来ます。そしてリスクにさらす資金量は極力低くすることが必要です。FXを取引するには手法が必要になってきます。手法といっても最初は何をすればよいか分からないかもしれませんが、ルールを決めることが大事です。一定のルールに従って取引をすることで人間の欲を排除でき、大損をすることがなくなるでしょう。

最後にメンタルを理解して取引に挑むことが大事です。人間は欲望のままFXをしていては負ける傾向にあります。それが多くの人が負けている原因です。結果を出したければその原因を理解してそれに打ち勝つ必要があります。これらのことを理解して資金管理をし、取引手法をきちんと作り上げて自分のメンタルを理解する。そうすればFXで生き残れる可能性が出てきます。生き残っていれば今まで持っていた不安も金銭的に解消されることでしょう。